革修理ブログ

革修理ブログ

全てのブログ

2021/09/27

[Dior] エナメル財布の再エナメル加工

こんばんは。本日は月曜日ですね。当店は日曜日と祝日を定休日とさせていただいておりますので今日は週の仕事はじめです。個人的なルーティーンですが、月曜日はエンジンでいうところのアイドリングだとおもって急加速のような仕事はせずにその週やるべきことを整理しながらゆっくり仕事をすることにしています。みなさんもルーティーンなどありますでしょうか?。

 

さて、今回ご紹介させていただきますのは、ディオールラウンドエナメル財布再エナメル塗装になります。一部傷が入っていたのと、全体に経年劣化によるべたつきがありました。エナメル再施工する場合は、元々加工してあるエナメルを除去することはできませんので、表面処理をした後下地の色をつけてその上からエナメル樹脂を吹き付け塗装します。

エナメル施工専用ケースで細心の注意を払って吹付しますが、どうしても細かなチリ、軽微な埃は多少つきます。普段使われる分には気にならない程度にはなるかとおもいます。

 

黒で「Dior」の刻印が分かりづらいですがbefore afterの写真でご覧ください。

 

[before]

   

[after]

 

 

若干右寄りの中ほどに白っぽく傷があるのが確認できます。after では綺麗に消えています。

 

[before]

[after]

 

こちらはもう少し分かりやすいですね。グリグリしたような傷が分からなくなっています。

 

[before]

[after]

 

微妙なエナメルの輝きの違いがわかりますでしょうか。beforeではべたつきにより鈍いですが、afterでははっきりとした輝きになっています。

 

[before]

[after]

 

この角度だとブランドの刻印もわかりますね。写真でも少しべたつきがあるのがわかります。

 

エナメルって樹脂素材なのにどうしてベタベタになるの?

と、思ったことはありませんか?

それは「加水分解」によるものです!では加水分解とはなんぞや?となりますね。

加水分解とは、化学物質やウレタン、エチレンなどが「水」と反応して起きる現象です。バッグや財布などに使用されているコーティング、接着剤、内張り素材などに使われていてこの現象によりべたついたり、素材自体が分解されてボロボロになったりします。

 

では雨にも濡れていないのにどこの水と反応しているの?

と、思われるでしょう。

それは、空気中にある水分です。そうです。日本は高温多湿な気候で特に梅雨などの時期にはクローゼットや押し入れなどでもかなりの湿度になり、もちろん空気中にはものすごい水分が含まれています。

ルイヴィトン、シャネル、エルメス、今回のディオールなどに代表されるような誰でも聞いたことがあるようなハイブランドはヨーロッパでは雨も降りますが温暖な気候が多く、加水分解は起きにくいです。

海外で製造されて日本に輸入され、日本の高温多湿な気候で加水分解が起きているというわけです。こうなると、通常での使用は困難ですので修理することになります。今回のエナメルでは再エナメル塗装。バッグや財布の内張りでは張り替えということになります。

非常に高価で思い入れのあるブランド品は簡単に捨てたりできませんよね。それぞれ状態によって修理をご提案させていただきます。どうぞお気軽にご相談ください。

 

 

思い入れのある革製品は簡単には捨てられない!そんな方はぜひお気軽にご相談ください。直接ご来店できない方でもトップページにあります「ライン公式アカウント」で数枚お写真を送りいただくと概算のお見積りをさせていただきますので簡単です。もちろんお見積りは無料です!

革修理対応製品

革修理対応製品

革鞄・バック

革鞄・バック

革の鞄(カバン)のスレやキズの補修、変色、革の色を変える(カラーチェンジ)までお任せください。VUITTON(ヴィトン)GUCCI(グッチ)等の革ブランド品も修理可能です。

財布・小物

財布・小物

革財布(サイフ)、小銭入れ、キーケース等の小物全般の革のキズ、スレをキレイに修理いたします。CHANEL(シャネル)GUCCI(グッチ)等のブランド革小物の修理ももちろんOKです。

革靴・ブーツ

革靴・ブーツ

男性物の革靴、女性物のブーツ等靴の革修理(スレ・キズの補修)も可能です。思い出の有る革靴等の修理はお任せください。もちろん革靴の修理に関してもブランド靴の修理可能です。

革衣類

革衣類

革ジャン、革コート・革のジャケット等革衣類の修理、補修もお任せください。部分的なスレ・キズの補修から、革全体の色を変える(カラーチェンジ)まで幅広く対応いたします。

ソファー・椅子

ソファー・椅子

革ソファー・革の椅子の修理実績も多数ございます。痛み具合によっては革の張替えも可能です。カッシーナ(CASSNA)等のブランドソファー修理もお気軽にご相談ください。

自動車内装

自動車内装

自動車の革ハンドル・革シートの修理(リペア)も可能です。ベンツ・BMWなどの高級外車から、国産の自動車まで数多くの修理実績がございますのでお気軽にお問合せください。

店舗情報

革研究所 大垣店

代表者 福元 健吾
所在地 岐阜県大垣市中川町1丁目24番地
※ご来店の際は事前にご連絡下さい
TEL 0584-51-5742/080-4544-0964

対応エリア
岐阜県全域 その他宅配便対応可

当店の革修理は革の事を知り尽くした熟練職人が一点一点丁寧に修理・補修いたします。思い出の有る大切な革製品を安心してお任せください。また、ブランド品(VUITTON・CHANEL・GUCCI等)の革修理経験も豊富です。革のキズやスレの補修はお任せください。革修理の御見積やお問合せはもちろん無料です。

PAGE TOP