革修理ブログ

革修理ブログ

全てのブログ

2021/09/14

[Louis Vuitton] ボストンバッグのファスナー交換

こんにちは。最近はすっかり朝晩は気温が落ち着いてきて過ごしやすくなりましたね。

 

さて、今回ご紹介させていただきますのは修理の定番ファスナー交換です!ファスナー交換で一番多いのはやはり財布なのですが、今回はルイヴィトンのラージサイズのボストンバッグになります。どなたでもおそらく一番経験されたことがあるであろうファスナーエレメント(レールのようにギザギザに交差している部分)からスライダー(ギザギザをまたぐように行ったり来たりするモノレールみたいな金具)が外れてしまう現象。まさに電車の脱線みたいです。

 

これにはいろいろ原因があるとはおもいますが、一番はエレメントが使用によって金属が削られて噛むひっかかりが無くなって外れてしまうことが多いでしょう。基本的にファスナーは普通に使っていればそんなに簡単にスライダーが外れてしまうようなことはありません。外れてしまうこと自体既に劣化していると考えていいでしょう。

 

私の下手くそな写真では分かりにくいですがbefore after の写真でご覧ください。

[before]

   

[after]

 

ファスナー交換なのに正面の写真では何の変化もわかりませんね。自分のセンスの無さを実感します。

 

[before]

[after]

 

これは分かるのではないでしょうか?施工前の状態は皆さんも一度は見たことがありますよね??これは交換するしかありません。

 

[before]

[after]

 

同じような写真で分かりにくいですが、この写真の施工前はファスナーエンドのテープ(エレメントの周りにある布)が破れて本体から飛び出しているのがわかりますか?

 

 

[before]

[after]

 

またまた同じじゃないかと言われそうですが、交換することでしっかり噛んで本来のバッグの機能を取戻しました。

 

ファスナー交換ですが、当店で交換させていただく場合は基本YKK製になります。えっ?YKK?海外製じゃないの?と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、日本が誇る企業YKKは国内シェア95%世界シェアは40%~45%と言われているファスナー業界のトップ・オブ・ザ・ワールドと言える一流企業です。クローゼットに掛けてある服のファスナーのマークを見れば必ず一着はYKKのファスナーがあるのではないでしょうか。

 

元々のファスナーが悪いとかではなく、ファスナーは消耗品です。金属は擦れ合うと削れてきて摩耗と共に本来の機能が失われてしまうのは残念ですが仕方のないことなのです。なんといっても小手先の修理ではなく、新品に交換するのですから迷うことなく交換されることを強くおススメします!

 

ファスナーファスナーと言っていますが皆さんはどのように呼んでいますか?日本では「チャック」という言い方をすることが多いでしょうか?これは日本人独特で、巾着(きんちゃく)からきてるみたいです。アメリカではジーンズのファスナーを引き上げる時の音が「zip」と聞こえることから「ジッパー」と呼ばれるようになったようです。どれも聞いたことありますよね。

 

普段あまり深く考えずになんとなく言っている物の呼び方の語源、ルーツを考えてみるのも面白いですよね。

 

思い入れのある革製品は簡単には捨てられない!そんな方はぜひお気軽にご相談ください。直接ご来店できない方でもトップページにあります「ライン公式アカウント」で数枚お写真を送りいただくと概算のお見積りをさせていただきますので簡単です。もちろんお見積りは無料です!

革修理対応製品

革修理対応製品

革鞄・バック

革鞄・バック

革の鞄(カバン)のスレやキズの補修、変色、革の色を変える(カラーチェンジ)までお任せください。VUITTON(ヴィトン)GUCCI(グッチ)等の革ブランド品も修理可能です。

財布・小物

財布・小物

革財布(サイフ)、小銭入れ、キーケース等の小物全般の革のキズ、スレをキレイに修理いたします。CHANEL(シャネル)GUCCI(グッチ)等のブランド革小物の修理ももちろんOKです。

革靴・ブーツ

革靴・ブーツ

男性物の革靴、女性物のブーツ等靴の革修理(スレ・キズの補修)も可能です。思い出の有る革靴等の修理はお任せください。もちろん革靴の修理に関してもブランド靴の修理可能です。

革衣類

革衣類

革ジャン、革コート・革のジャケット等革衣類の修理、補修もお任せください。部分的なスレ・キズの補修から、革全体の色を変える(カラーチェンジ)まで幅広く対応いたします。

ソファー・椅子

ソファー・椅子

革ソファー・革の椅子の修理実績も多数ございます。痛み具合によっては革の張替えも可能です。カッシーナ(CASSNA)等のブランドソファー修理もお気軽にご相談ください。

自動車内装

自動車内装

自動車の革ハンドル・革シートの修理(リペア)も可能です。ベンツ・BMWなどの高級外車から、国産の自動車まで数多くの修理実績がございますのでお気軽にお問合せください。

店舗情報

革研究所 大垣店

代表者 福元 健吾
所在地 岐阜県大垣市中川町1丁目24番地
※ご来店の際は事前にご連絡下さい
TEL 0584-51-5742/080-4544-0964

対応エリア
岐阜県全域 その他宅配便対応可

当店の革修理は革の事を知り尽くした熟練職人が一点一点丁寧に修理・補修いたします。思い出の有る大切な革製品を安心してお任せください。また、ブランド品(VUITTON・CHANEL・GUCCI等)の革修理経験も豊富です。革のキズやスレの補修はお任せください。革修理の御見積やお問合せはもちろん無料です。

PAGE TOP